STRENGTH

当社の強み

01創業130年の歴史

明治23年(1890年)熊本の地で和紙の販売から創業して130年。現在弊社は主として印刷用紙の卸販売を行う洋紙事業、オフィス家具やコピー複合機等を扱う BS(ビジネスソリューション)事業、文具・事務用品の卸販売を行うOS(オフィスサプライ)・RS(リテールサポート)事業、システム手帳「Davinciシリーズ」をはじめオリジナル文具をメーカーとして製造販売するST(ステイショナリー)事業、という4つの事業を展開しています。
お客様、お取引先様、役職員そしてそのご家族、地域の方々など関係する全ての皆様に育てて頂いて、弊社は今日まで歩んで参りました。これからも皆様と共に新たな歴史を重ねて参ります。

02商社&メーカー

02商社&メーカー

お客様がオフィスを開設するにあたり、鉛筆一本からオフィス家具、コピー複合機やPCネットワークまで、ワンストップで提案できるのが当社の強みです。同時に、ファブレスメーカーとしてスピード感を持って、フットワーク軽く、フレキシブルに文具製品を開発しています。
福岡本社を基点に、商社としては九州一円に展開。同時にメーカーとしては東京本社を基点に全国、そして海外にも展開しています。

03理念

03理念

「知的生産をサポートする」これが弊社の経営理念です。知的生産とは自分の頭で考え、情報を整理したりすること。働き方改革が叫ばれる中、AIやIoTの導入によりオフィスや学びの場におけるワークフローが変化しつつありますが、自分の頭で考えることがこれからも知的生産の起点となることは間違いありません。弊社はこの人間の普遍的な営みである知的生産を、紙・文具・事務機という知的生産に必要なツールを取り扱うことで、これからもサポートし続けます。

04人と人の繋がり

04人と人の繋がり

私たちはお客様、お取引先様をはじめ当社と縁がある全ての皆様から、「レイメイ藤井があってよかった」と仰って頂けるように、また全ての社員・役員から「レイメイ藤井で働いてよかった」と言って貰えるような会社を目指します。同時に一人ひとりの社員も「あなたから買いたい」「あなたと一緒に仕事をしたい」と仰って頂けるよう心掛けています。先人から受け継がれてきた、人と人との繋がりを大切にする気持ちをこれからも大事にしていきます。

05開拓者

05開拓者

現在、中期経営計画「RE-MODEL 2020」に取り組んでいます。事業環境の変化に対応し既存の事業を思い切って「作り直す」と同時に、新しい事業にも積極的に取り組むことで、新しい時代に相応しい事業体へとリモデルを進めています。創業以来培ってきたチャレンジし続けるパイオニア精神を、これからも発揮し続けます。