entry

将来、社長になる!

ST事業部

松永 雅也Masaya Matsunaga

2018年4月入社
関東学院大学 経済学部 卒業

今の私の仕事

自分が提案した商品ラインナップの陳列を実際にお店で見ると、
最高にテンションが上がります!

ST事業部のCS(チェーンストア)課で営業をしています。全国展開をしている法人様が主なお客様です。ST事業部はメーカーなので自社商品(文房具)を作っているのですが、その商品をお客様に提案しに行くことが主な仕事になります。提案する際には、商品棚に複数の商品を並べて、商品だけではなく見せ方やレイアウトといった企画も提案し、棚丸ごと採用していただくこともあります。企画で採用いただいて、実際に店舗に並んでいるのを見ると、自分の仕事を誇りに思えます。
先日、東京で採用していただいたラインナップを地元熊本で見かけた時は「これ、俺の仕事だ!」と最高にテンションが上がりました。
ものづくりの面でも企画部と距離が近いので、意見を求められることもあり、ものに対しての愛情が湧きます。メーカーの良いところは、ものが出来るところから、商品がお店に並び、お客様が買うところまで一貫して見ることが出来ることです。世の中の商流の仕組みを知ることができて、面白いです。

入社3年目に入って

まだまだ納得がいかない自分がいる。
結果にこだわる3年目にします!

4月で入社して3年目になりましたが、まだまだだと思っています。全然納得がいかない。営業なので当然数字が求められ、日々数字とにらめっこしています。1年目はいろんな経験をとにかくして、がむしゃらに仕事を覚えることが中心でした。2年目は自分で考えて動いてみて、失敗や成功を繰り返しては先輩方に相談しアドバイスをいただきました。3年目はとにかく結果にこだわってやる!と決めています。

失敗した時はどうする?

落ち込んで、腹たって、分析して・・
先輩に全部相談します。

失敗したらまず落ち込みます。次に自分に腹がたってきます。そのあとは冷静に分析して、考えて、先輩に全部相談しに行きます。わかりやすい性格のせいか、納得いかないと態度に出てしまうので、先輩たちにはすぐ見抜かれます。そしてじっくりと話を聞いてくださるんです。

レイメイ藤井はとにかく仲が良く、雰囲気が良いので、相談しやすい環境です。入社前は、課長以上の役職の人は何話して良いかわからない、遠い存在だと思っていたのですが、全くそんなことは無かった。課長も部長も距離が近く、しょっちゅう飲みにいってバカ話しながらワイワイやってます。ひょっとすると専務が一番距離が近いかも。笑

だから、何でも相談できるし、頑張ろう!と思えるんです。目標に対し、上司が常に一緒に計画を立ててくれる。失敗しても、ちゃんと話を聞いてくれる。それは「会社を良くしよう」と思っている人が多いからなんじゃないかと思います。とにかく考え方がハッピーな人が多い。成長して、恩返ししたいです。

社長になりたい!

実は入社してすぐは「すぐに転職するんだろうな」と思っていました。周りがそうだったから・・・でも今は180度変わって「レイメイ藤井に一生勤めたい」と思っています。そしてグループ会社の社長になりたい。登れる所までは挑戦し続けたいです。挑戦は、無謀なことでもやるだけやりたい!やってから考える!

学生の皆さんへ

営業は「わからない」から出来る仕事です。就活の時は何もわからないと思うけど、営業って出来ますよ!わからないからこそ、自分が持っているものを色々活用して工夫してやれるんです。あまり悩んでも意味がないと思います。悩むよりもまず行動!当たって砕けろ!縁があるところに行けば良い!お喋りでもうるさくても、挨拶・返事が出来ればOK!一人前と認められるまではとにかく頑張る!
以上です。笑

一覧へ戻る