リフィルストッカーレイメイストア株式会社レイメイ藤井

リフィルストッカー

星どこナビ
  • 星の種類や天体望遠鏡の使い方など、さまざまな”天体マメ知識”を写真とイラストでわかりやすく学ぶ事ができます!
  • スマートフォンのGPS機能を使って、観たい星がどのあたりにあるかを教えてくれる機能が付いています。
  • 1年を通して天体望遠鏡が楽しめるように”天文イベント”情報も収録されています。
iPhone版iPhone版Android版
天体望遠鏡
iPhone版 動作環境
対象機種 iPhone5以降の機種
※iPod touch、iPadには対応しておりません。
対応OS iOS7.0以降
Android版 動作環境
対象機種 Docomo Galaxy SIII α SC-03E、Docomo AQUOS PHONE ZATA SH-02E
Docomo XPERIA AX SO-01E、Docomo ARROWS X F10-D、Docomo XPERIA A SO-04E
Docomo Galaxy S4 SC-04E
au XPERIA UL SOL22
対応OS Android4.0以降

ご使用環境について

「星どこナビ」のミラクルファインダー機能は、スマートフォンのGPS、電子コンパス、傾きセンサーに基づいて方位と高度を表示します。センサーの精度や周囲の環境によってズレが生じる場合があるため正確な位置とはなりません。

およその位置を知るガイドとしてご利用いただき、最終的に天体望遠鏡のファインダーを使って位置合わせを行ってください。

  • ご使用前に、位置情報サービスの使用をオンにしてください。
  • 周囲に建物や電灯の無い、開けた場所でご利用ください。屋内ではご利用いただけません。
  • 周囲に磁気を帯びたものや金属がある場合、方位にズレが生じます。場所を移動するなどしてご利用ください。
  • 方位の表示が安定しない場合、方位が明らかに狂っている場合、電子コンパスが未調整か磁気の影響を受けています。ミラクルファインダーを起動した状態でスマートフォンを8の字に動かして調整を行ってください。
  • 「センサー感度補正」機能を持つ機種の場合は、ご使用前に感度補正を行ってください。
  • 使用中に方位が大きく動く場合は、コンパスが磁気の影響を受けています。動きが安定するのを待ってからご使用ください。

お使いいただく前の3つの準備

ミラクルファインダー機能をお使いいただく前に、以下の準備を行って下さい。

1:ファインダーを合わせる

天体望遠鏡本体の向きとファインダーの向きがズレていると、天体を見つけることができません。下記の手順を参考に、ファインダーの調整を行ってください。

目印
【1】地上で目標となる目印を探す
遠くに見える電信柱やビルのアンテナのてっぺんなど、見つけやすい目印を探します。
天体望遠鏡
【2】天体望遠鏡で目印を見る
天体望遠鏡に倍率の低いアイピースを付けて、目印が中央に見えるように天体望遠鏡を動かし、しっかりと固定します。
ファインダー
【3】ファインダーで目印を見る
ファインダーをのぞきながら、目印がファインダーの中央に来るように、ファインダーの向きと角度を調整します。
天体望遠鏡本体とファインダーで同じ目印が中央に見えるようになっていれば完了です。
ファインダー

2:天体望遠鏡にまっすぐ固定

「星どこナビ」対応天体望遠鏡に付属するケースにスマートフォンを入れ、鏡筒に巻き付け固定します。この時、スマートフォンと天体望遠鏡がまっすぐ同じ方向を向くようにします。

3:コンパスと傾きの補正を行う

スマートフォンに内蔵されている電子コンパスなどのセンサーは、周囲の環境や本体の熱などにより誤差が生じます。誤差の大きさは機種によって様々で、数度から数十度の幅があります。誤差が大きい状態では、天体の位置を知ることができません。

センサーの誤差を完全に無くすことは難しいため、ミラクルファインダーには、この誤差分を補正した上で天体の位置を表示する機能が用意されています。ご使用前に、下記の手順に沿って、あなたのスマートフォンの補正を行ってください。

【1】北極星を探す
真北の方位を知るために、まず、星座をたよりに北極星を見つけます。
ファインダー

北極星の見つけ方

おおぐま座の北斗七星とカシオペヤ座は地平線に沈まず、探しやすい星座です。まずはこのどちらかの星座を探します。

北極星は、北斗七星のα星とβ星を結んだ線を、α星の方向に約5倍のばした位置にあります。

また、カシオペヤ座の外側の2つの星を結んだ線が交わる点と中央のγ星を結んだ線を約5倍のばした位置にあります。

ファインダー
【2】天体望遠鏡で北極星を中央へ
天体望遠鏡のファインダーで北極星を視野に入れ、天体望遠鏡をのぞいたとき視界の中央に北極星が来るように合わせます。この状態で、天体望遠鏡を固定します。
ファインダー
【3】ミラクルファインダーを確認
「星どこナビ」の天体一覧画面の「恒星(こうせい)」一覧の中から「ポラリス(北極星)」を選んで、ミラクルファインダーを起動します。
その状態で、方位ライトが左右に大きくずれていたり、ポインターが中央付近にない場合はセンサーに誤差があるので、「コンパス補正」ボタンをタップして補正を行います。
【4】コンパス補正の実行
「現在の方位、高度で補正」ボタンをタップすることで、現在の誤差を補正値として記憶します。補正すると、方位ライトとポインターが中央に揃います。補正中はコンパス補正ボタンが赤く点灯します。
ファインダー
【5】補正を解除する場合
補正を解除したい場合は、「補正値をクリア」ボタンをタップします。

  • 長時間の使用による熱や周囲の磁気環境の変化などにより、誤差の大きさが変化する場合があります。使用中に天体の位置のズレが大きくなってきた場合は、再度補正を行ってください。
  • 天体一覧に入っている恒星であれば、北極星以外の恒星を使っても補正を行うことができます。
会社概要お問い合わせ

星どこナビ
株式会社レイメイ藤井
Copyright © 2013- Raymay Fujii. All rights reserved.