ページトップ
Refill Stocker
レイメイ藤井

リフィルストッカーマニュアル
リフィルの認識がうまくいかない場合

理想的な撮影方法

撮影方法理想的な撮影方法

リフィルをより認識しやすく撮影する方法として、理想的な撮影方法をご紹介します。

a撮影台を斜めにする
斜めにすることで、スマートフォンや撮影者の手の影が落ちること無く、リフィル全体を均一に明るく撮影できます。
b真っ黒な紙を敷く
リフィルの背景には、光沢のない真っ黒な画用紙などを敷きましょう。サイズは、A4サイズ程度あると撮影画面を完全に覆えるので、リフィルの輪郭が際立ち認識しやすくなります。
c肘を机につく
肘が浮いていると、手元が揺れてしまいピントが合いにくくなります。両肘を机について安定させて撮影しましょう。

リフィル撮影の注意点

影の入り込まない明るい場所で、無地の濃い背景の場所にリフィルを置いて撮影してください。

OK無地の濃い背景
バインダー手帳にとじたまま
白い背景が白い
あいまい輪郭があいまい
暗い部屋が暗い
手ぶれ手ぶれ・ピンぼけ

インデックス付リフィルの撮影について

インデックス付きのリフィルは、インデックス部分を背景と同色の紙などで覆った上で撮影してください。

対応リフィルにはインデックスを覆うシートが付属します。

インデックス付背景と同色の紙などで覆う

日付けが重複するリフィルは保存できません

同じカテゴリー/タイプ/面/日付を持つリフィルは、上書き保存となります。

週間&月間タイプで、同じ日付のリフィルが複数ある(月末と次月の月初)場合、保存できるのはどちらか一方のみとなります。

同じ日付け日付が同じリフィル
  • 「iPhone」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。「App Store」は、Apple Inc.のサービスマークです。
  • 「Android」「Google Play」 は、Google Inc.の商標です。
  • 「EVERNOTE」は、米国Evernote Corporationの商標または登録商標です。