ページトップ
Refill Stocker
レイメイ藤井

リフィルストッカーマニュアル
リフィルの撮影

iOS版 iPhone版 バインダー編集画面
アンドロイド版 Android版 バインダー編集画面
a【シャッターボタン】
撮影をします。
b【インフォボタン】
撮影ガイドを表示します。
c【完了ボタン】
撮影を終了し【ホーム画面】へもどります。(Androidでは「戻る」ボタン)
d撮影ガイド
リフィルの四隅がそれぞれの撮影ガイドに入るようにして撮影します。
e背景色
背景に黒い紙などを敷いて、リフィルの輪郭がしっかり見えるようにします。

手順

ホーム画面 ホーム画面

Step 1カメラを起動

撮影ガイド撮影ガイド

【ホーム画面】の【カメラボタン】をタップしカメラを起動します。

リフィルストッカーインストール後、初めてカメラを起動した時に、撮影ガイドが自動で表示されます。リフィル撮影の前に必ずお読み下さい。

撮影画面 リフィル撮影画面

Step 2位置とピントを合わせ撮影

リフィルの四隅がガイド(緑の四角)に収まるようにスマートフォンを動かし、【シャッターボタン】をタップして撮影を行います。

リフィルの輪郭がはっきり区別できるように、色の濃い無地の台などにリフィルを一枚ずづ置いて撮影してください。

撮影シーン
確認画面 リフィル確認画面

Step 3写真を確認

リフィルの四隅を認識して、リフィルの画像が自動的に切り出されます。切り出しが正しく行われたか、ピンぼけや手ぶれが無いかどうか確認してください。切り出しがうまく行かない場合は、下記の注意点を参考に再撮影を行います。

対応リフィルの場合、リフィル右下のコードが読み取られ、リフィルのタイプや日付情報が自動的に認識(【認識OKマーク】が表示)されます。

撮影をやり直す場合は、【再撮影ボタン】をタップし、【リフィル撮影画面】に戻ります。

撮影がうまく行われたら、【この画像を保存ボタン】をタップし、リフィルの保存へと進んでください。

リフィルの保存

コード 対応リフィル

リフィル撮影の注意点

影の入り込まない明るい場所で、無地の濃い背景の場所にリフィルを置いて撮影してください。

OK無地の濃い背景
バインダー手帳にとじたまま
白い背景が白い
あいまい輪郭があいまい
暗い部屋が暗い
手ぶれ手ぶれ・ピンぼけ

インデックス付リフィルの撮影について

インデックス付きのリフィルは、インデックス部分を背景と同色の紙などで覆った上で撮影してください。

対応リフィルにはインデックスを覆うシートが付属します。

インデックス付背景と同色の紙などで覆う

日付けが重複するリフィルは保存できません

同じカテゴリー/タイプ/面/日付を持つリフィルは、上書き保存となります。

週間&月間タイプで、同じ日付のリフィルが複数ある(月末と次月の月初)場合、保存できるのはどちらか一方のみとなります。

同じ日付け日付が同じリフィル
  • 「iPhone」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。「App Store」は、Apple Inc.のサービスマークです。
  • 「Android」「Google Play」 は、Google Inc.の商標です。
  • 「EVERNOTE」は、米国Evernote Corporationの商標または登録商標です。